×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 パチンコにハマる人達
ここがへんだよ パチンコ業界

 ★★★★★★★★★★★★
  
  
       ※本人ではりません
    ◆プロフィール◆
名前:つか
性別:男性(♂)
年齢:30代

パチンコの社会悪と現実をリアルにお伝えし、少しでもパチンコで苦しんでる人達の力になれればと思います。

同志、その他パチンコ情報
等募集中です。

  ご協力お願いします




名前

メールアドレス

※ただいま準備中





    ■紹介書籍

   


   

























 Information

       



このサイトでは、主に
パチンコ業界への疑問やパチンコに嵌る人達のリアルな関係性を解いて行きたいと思います。

  /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
                
 ※お知らせ
       
サイトをお引越しいたしますm(__)m
     新しいサイトへは自動でジャンプいたします

   ジャンプしない場合は、お手数ですが、下記URLより移動をお願いします

            http://tsukasapo29.wix.com/dakkyaku#
  /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

  パチンコをやる人やらない人の違いはなんでしょうか?  
  やらない人は店を目の前にどう思うのでしょうか?
  また、パチンコに出会うきっかけとはなんでしょうか?
  今や日常的にそして安易に立ち寄れるパチンコ店にも
  焦点をあててみましょう


 ギャンブル依存とは?  ■パチンコ>命??    ■社会悪?
 命<パチンコ?



普段からパチンコを打つ人

 パチンコ店を通ると・・・「お、ここにもあるんだ、こんど
 覗いてみよ」と思うはずです。
 その裏には自分がこれまでに打ってきた機種が
 あるかどうか出ている店なのか? を中心に頭をよぎります。


           逆に・・

普段パチンコを打たない人
 パチンコ店を通ると・・・目に入りません。パチンコ店と言えば
 他の飲食店やスーパーより目立つ建物が多いはずですが、 不思議と目に入らないといいます。


 この違いを見てますと、パチンコ店に入る「きっかけ」により、 大きく差が広がります。きっかけなくして、パチンコ店などに  入る必要がないからであり、きっかけを引き金に目に入らな い状態から、目に入るまたは、探し出す行動にまで移ります 。
 何に対しても、きっかけから成り立つんですがね・・




     パチンコ業界のへんな編

        パチンコ業界の何が変なのか?
       まずは項目別に分けて見てみましょう。

                  換金方式

  みなさんもご存知の通り、現在パチンコ店においては、
   「三店方式」という換金システムとなっており、
直接
  ホールから換金する
ことは違法と定められています。
  直接がダメな為に、この三店方式が採用されている
  わけですが、実際どのような構図なのか?

  下記のような構図をイメージする方が多いようですが・・


 
          

  上記は実際には二店方式となり、ホールと景品買取所の   二店という意味ですね。
  上記構図でも実質上は風営法には罰せられることではな   いようみ見えます。
  そもそも風営法で定められている事は、「客に提供したもの  をホール側(店)が買ってはいけない」ことにありますから、  上記構図では、客に特殊景品を提供する、と、景品買取所  から仕入れる流れですから、直接的には法外にならない。


では、本来の三店方式とはどのような構図になるのか・・・

以下となります



 

 ここでは「景品卸問屋」がでてきました。これが、三店方式となります。
ホール・景品買取所・問屋の三店から成り立っているのですね
さきほどの二店でも問題ないように見えましたが、なぜ三店になったのか?

 各都道府県の条例により
賞品の買い取らせ禁止規定があり、さきほどの二店で
みると、
景品買取所に買い取らせているとみなされてしまい、客に提供した賞品を買い取らせないこと。という規定があるために、ホール側と景品買取所を関係のないものにしなければいけなくなった。という事だったのです。
 つまりは問屋を挟むことで、これでどうだと言わんばかりに三店方式を完成させたのです。

さて、この三店方式は風営法には該当されないとして、今日まで至るわけですが、
なぜこの方式がグレーゾーンと言われ続けているのでしょうか?

風営法の中に
・客に提供したものをぱちんこ店が買い取ってはならないとあります。

どうだろうか? それを避ける為にわざわざ問屋を挟む茶番劇・・・と大半の人が思っていることだろう。

だが、パチンコ以外でその手法を取って商売をするならば、
それも認められるのか? 答えは「摘発」対象となり、あえなく御用でしょう。
実例があり、あえてここでは述べませんが、このことからいかに不思議な現象を放置し続けていることがお分かりいただけるのではないでしょうか。


          裏モノと遠隔操作?

 打ち手にとっては、かなり気になる項目ではないでしょうか。
昔も今も遠隔はつきもので、摘発された事例もあり、巧妙化されているのも事実です。
よく流れたものといえば、
「裏ハーネス」や裏モノの基盤と言われるものが多いのではないでしょうか。
その他様々なものがあるわけですが、こちらでは主に今でも使用されているであろう物を紹介致します。

もちろんホールに新台がでるまでには一通り「検定」を通さなければいけないことや、簡単に裏モノを取り付けられるものではないことは承知のことだと思います。
年々それが厳しくなるため、裏でもあらゆる手でなんとか巧妙にできないか、現在も試行錯誤していることでしょう。
そんな中で、現在も行われいるであろう行為とはなんなのか?

・ネット接続による操作
単純に離れたどの場所からでも、ネット接続により、何かしらの「調整」ができるというもので、主にオーナークラスが管理されているようです。
ということは、店長クラスにはその情報が落ちてこない、ということになります。
現場にいる店長さえ知らずにそれが行われている・・・というより現場側が誰も知りえない時にそれが行われている。と考えると恐ろしい限りです。

・ホルコンに手を加える操作
 よく勘違いされるパターンでホルコンによる遠隔操作がありますが、あくまでホルコン自体にそのような機能はもともとついていない。
表向きというか正規なのだが、ホルコンはあくまで管理目的のデータ収集に役立っているものですが、これをうまく使い、「操作性」を持たせる事が可能。
しかし、単体での直当たりを操作することはできず、バランスを保つ程度の操作性となるが、これも遠隔操作と言っていいのではないか。
個人的にはこの使用は今でも広く使用されているように思えます。

・ハンドルの裏側に設置
 これはホール側にとってはコスト的にも安いし、検査も通ってしまう(バレない)いわばすぐれものらしいです。
また、ケータイからのやりとりが可能ということですから、便利さも売りでしょう。
操作性も、当たり、強制終了、嵌り の3点セットでなんでもありの操作性を備えているというから、実際に使用されていれば、客はおもちゃのようなもんです。

・予備基盤
 普段は使用されず、特にイベント時に主に使用されるもので、「確率を甘くするもの」として、パチンコ店倉庫?等にストックとして保管されているようです。
驚くことに、この基盤は「検査を通過したもの」であり、つまりは「正規」として認められた基盤ということです。
ですから、正規(ノーマル)基盤から、正規(甘い)の基盤へ交換するという妙な形になります。
MAXスペックの台にミドルスペックの基盤をセットする?ようなイメージでしょうか。

その他まだあると思いますが、他に情報あれば教えていただけると助かります。

 違法な事が当たり前のように行われ、そのコストの回収もパチンカーから回収せねばなりません。
この”へんな”流れは誰にも止められないのでしょうか?

 上記は今までに実際に実在したものであるわけですが、
あくまで、全店が全店使用し、悪用しているという確たる証拠は持ち合わせていません。
逆も同じですが、個人的にさまざまなホールへ通った経験と、勝手な判断による考えであります。




              天下り  

 これはパチンコ業界を批判する中で一番の指摘材料ではないでしょうか。
もとを辿ると、昔は表向きは警察の管理の中で、暴力団が管理している構図でしたが、警察として面目が立ちませんので、暴力団排除という名目により、いっきに
動き出しました。

簡単に言えば、完全に暴力団からこの業界を乗っ取る作戦にでたわけです。

暴力団が多く関わっていたされる換金行為の部分を突っつき、暴力団排除として警察が完全なる支配下になりました。
また、パチンコ業界における組織構図と警察による組織構図が似ている構図でもあり、天下りにはもってこいだ。
現に業界のトップが天下っているのですから。

なにもかも支配下になってしまっているわけですが、
警察が取り締まるべきこの業界の問題を「黙認」している点と、
政治家の献金問題等々含め、本来やるべき仕事がなされていないのが現実である。

以上、業界のへんな編でした。



             打ち手への疑問


下記の画像を見て何が不思議なのかわかりましたか?
これはほんの一例にしか過ぎませんが、このような
台は各地域でもよくみられます。

※この画像は一例として載せているものであり、メーカー、機種に依存している
  ものではありません。

        

ちなみにこの機種と台はこの島に、この2台のみです。見づらいですが、データを見るとこの日の大当たりは、どちらも0です。
前日は左台が20連以上しています。
右の台の前日は1回のみ、そして前々日は5回。
で、この撮った日の回転数の偏り方が不思議です。

前日20連以上した台(左)が、189回転
前日の単発台(右)が、826回転

同じ機種ですから、確率も同じはずです。
なぜこのような大きな偏りが発生するのでしょうか?

あたかも、前日20連しているから、今日は出ない
だろうと、右の台を回しているようにしか見えません。・・・・
確率は同じはずですよ?

偏り動画集〜これってあり?

■1台だけ15連荘?
http://www.youtube.com/watch?v=xnWE0reG_dc&feature=youtu.be

■CRスーパーマンリターンズの回転数調整
http://www.youtube.com/watch?v=wEaUL1V1tNw

■CR冬のソナタファイナル回転数調整
http://www.youtube.com/watch?v=ouotuv0z-vU

■北斗の拳5 平日日中の嵌り

    パチンコ>命?掲示板

こちらでは、掲示板を利用し、少しでも悩み苦しむ人たちの
手助けとなれるよう、共有の場としてご活用いただければと
思います。



    パチンコ>命 掲示板入口



偏った動画や画像を集めておりますありましたら、ぜひご協力お願いします。
連絡先:tsukasapo29アットyahoo.co.jpか、掲示板にて情報をお願いします。


脱却応援プロジェク



パチンコ・パチスロの真実


 
 
 
 
 
 
 
 
 
【送料無料】依存症と家族 [ 斎藤学 ]

【送料無料】依存症と家族 [ 斎藤学 ]
価格:1,890円(税込、送料込)

 
 
 
 
   



   


Copyright ©パチンコに嵌る人達 All rights reserved.
このサイトについて、その他質問等について問い合わせ:tsukasapo29アットyahoo.co.jp